新着情報

久留米無料法律相談会開催のお知らせ

201601soudankai.png
12月17日(土) 久留米無料法律相談会を開催します。 >>詳しくはこちら


相談会開催場所:
かばしま法律事務所 福岡県久留米市日吉町23-3 メディア7ビル6階 
電車の方:西鉄大牟田線・久留米駅徒歩8分程度です。
バスの方:日吉停留所・徒歩3分、六つ門停留所・徒歩3分程度です。 >>地図はこちら
担当弁護士:
弁護士 椛島修、 弁護士 三宅賢和、 弁護士 竹田寛、 弁護士 大野智恵美

弁護士 小林健彦、 弁護士 松崎広太郎、 弁護士 今村衣里、 弁護士 寺川忠幸、 弁護士 泊祐樹


ご予約の枠に限りがございますので、弁護士による無料法律相談をご希望の方はお早めにお申し込みください。

熊本地震で被災された皆様へ

震災バナー.png

  • 個人の方への法律相談
  • 企業の方への法律相談
親切丁寧にご対応いたします。お気軽にご相談下さい。0942-39-2024
メールでの相談予約はこちら

当事務所によくご相談いただく事例(個人のお客様)

  • 離婚について教えて欲しい
  • 遺産分割がまとまらずに困っている。
  • 借金返済について悩んでいる
  • 家族が逮捕されてしまった...。

当事務所によくご相談いただく事例(法人のお客様)

  • 顧問弁護士って何をしてくれるの?
  • 取引先の債権を回収したい
  • 労働組合から団体交渉の申し入れがあった
  • 契約書の内容についてチェックをして欲しい

かばしま法律事務所のホームページにようこそ

椛島 修.jpg
所長弁護士 椛島 修

かばしま法律事務所は、福岡県の久留米を拠点とする
法律事務所です。


企業の紛争処理から市民向けの相談まで法律業務全般を取扱っていますが、
プロの法律アドバイザーとして、「心の
痛みが分かる弁護士でありたい」という思いを大切にして、
お客様にとって親しみやすい事務所であるよう心がけてい
ます。

 

法律問題でお悩みになられていることがございましたら、
些細なことでもお一人でお悩みになられず、お気軽に
ご相談下さい。

かばしま法律事務所の理念

その1 クライアントにとって最適なリーガルサービスを提供すること

クライアントが抱える法律問題に精通した弁護士が専門知識と経験を駆使して対応します。

その2 緻密で的確なサポートを実施いたします

クライアントの立場(業種等)に応じて、専門の弁護士が何が最適かを考え、問題の解決に導きます。

その3 スピーディーに問題解決に向かって対応すること

クライアントが苦しい状況からできるだけ早く解放され、自由になることができるように、早期解決を心掛けています。

その4 安心納得の明瞭会計

弁護士費用については、料金表等を用いて説明し、ご納得いただいたうえで委任契約を締結するようにしています。

その5 クライアントの秘密は徹底して厳守!

当事務所は、相談された内容等が外部に漏れることのないよう、対応を心がけておりますのでご安心下さい。

次回のセミナーのご紹介

個人向けセミナーチラシ.png

 

 

 

当事務所の解決事例の一部をご紹介させて頂きます。

離婚分野の解決事例

No
解決事例の内容
1
 妻の離婚請求を夫が拒否したため裁判離婚によって解決した事例(裁判離婚)
2
 DV夫と1ヶ月の期間で離婚を成立することができたBさんの事例(調停離婚)
3
 裁判離婚によって養育費を勝ち取ったCさんの事例
4
 夫からの侮辱的な言動が原因で離婚を決意したDさんの事例(裁判離婚)
5
 不貞をした妻から慰謝料200万円を受取り離婚できたFさんの事例(裁判離婚)
6
 夫に対して離婚を求める調停申立し、親権と養育費を勝ち取ったGさんの事例
7
 夫の暴力と不貞行為を原因に離婚を決意し、親権と養育費を得たHさんの事例
8
 妻から離婚請求を突きつけられたが、慰謝料を払わずに離婚できたSさんの事例
9
 一方的に子どもに会わせないとしていた妻から面会交流権を獲得したAさんの事例
10
 慰謝料、財産分与を支払わずに和解を成立できたTさんの事例
11  無断で多額の借金を作った夫と協議離婚を成立させスピード離婚した事例
12  暴力的なDV夫に対し弁護士3名体制で対応し協議離婚が成立した事案
13  自営業の夫から離婚請求され、解決金の支払いを受けて離婚した事案
14  離婚後、調停手続の中で、養育費について柔軟な支払いが合意できた事例 
15  相手が浮気相手に使ったお金と退職前に退職金を財産分与の対象とした事件
16  離婚後に財産分与と養育費の支払いを求めた事例
17  自分が把握していなかった財産についての財産分与と年金分割を獲得した事例 
18  離婚後、事情の変更を理由に養育費を2の1以下にまで減額することが認められた事例
19  300万円の不貞の慰謝料を請求され、実質的には半分以下の金額で示談した事例
20  妻に内緒で借金を繰り返してきた夫と離婚した事例
21  離婚成立の2年後に面会交流の合意ができた事例
22  モラハラ夫からの離婚が成立し、親権と養育費を獲得した事例
23  妻を自宅から追い出して子と引き離した夫から子を取り戻した事例
24  浮気をした夫からの離婚請求に対し、妻に有利な条件で離婚を成立させた事例

相続分野の解決事例

No
解決事例の内容
1
 父の死亡後、父と前妻との間に子どもがいたことが判明した事例
2
 兄が弟に対し遺留分減殺請求を行った事例
3
 兄弟間で遺産分割の協議が整わないため遺産分割調停申立をした事例
4
 相続人である兄弟のうち一人・Aが、一時的に相続人代表としてA名義で受領していただけの預金を、その後ほかの兄弟に遺産分割で分配しなかった事例
5
 遺言の作成を行った事例
6
 遺言書の検認を行った事例
7  生存不明者及び住所不明者を含む12人の相続人に遺産を分割した事例
 初回相談から約1ヶ月半で遺産の不動産を取得できた事例
 相続人が多数の県にわたって生活している場合に全員分の相続放棄手続の代行を行った
10  凍結された預金口座から被相続人の預金を引き出すため、所在不明の兄姉の所在調査、遺言書検認手続を代行した事例

 

交通事故事件の解決事例

No
解決事例の内容
1
 保険会社提案額の倍額の休業損害を認める和解が成立した事例
2
 症状固定後後遺障害13級の70代女性が保険会社提案額よりも大幅に増額して
 和解が成立した事例
3
  幼児の症状が重篤で醜状痕が残った事案で賠償額を増額し4ヶ月で解決した事例
4
  7ヶ月の通院治療の治療費打切りをいわれたが弁護士の交渉により当方の請求額
  に沿った和解が成立した事例
5
 30代男性被害者死亡のため遺族が訴訟を提起し保険会社提案額より増額し
 1100万円で和解が成立した事例
6
 相手方の子どもの行為による車の損傷について賠償する和解が成立した事例
7
 事故による車両損害額を増額して和解が成立した事例
8
  頸椎捻挫を負う事故で定年退職をした主夫の男性の休業損害が認められた事例
9
  肋骨骨折、頸椎ねんざ、腰椎捻挫を負った非該当事案の異議申し立てで後遺障害
  等級14級を獲得し逸失利益と慰謝料の賠償を受けた事例
10
  専業主婦の被害者が保険会社提案額よりも増額して慰謝料と休業損害を得ること
  ができた事例
11  無保険の相手方に訴訟提起した直後に当方の提案に添う内容の和解できた事例
12  高齢者が交通事故に遭い死亡した事案で,死亡による逸失利益が肯定され,慰謝料
 も大幅な増額が認められた事例
13  腰椎圧迫骨折による後遺障害等級11級7号がに該当するが、逸失利益の支払いを保険会社が拒否したため交渉を行った事件
14  相手方の保険会社を説得し、1年近くに及ぶ入院代金の支払いを認めさせ、主治医との面談を重ねた上で後遺障害診断書を作成し、被害者請求を代理で行い、後遺障害7級を獲得した事例。

 

債務整理分野の解決事例

No
解決事例の内容
1
 冒頭ゼロ計算を主張し、取引開始期間を争った結果、依頼者に有利な和解を成立させ
 た事例
2
 紛争の早期解決という点を重視しつつ、業者の申出額から2割程度金額を上乗せでき
 た事例
3
 業者の当初の申出額から約2倍の金額で和解が成立した事例
4
 一連計算の可否を検討しつつ、業者の当初の申出額の約2倍の金額で和解が成立した
 事例
5  任意整理で消費者金融に対する借金の月支払額を減額できた事例 
6  消費者金融12社から合計約1250万円の過払金を回収できた事例
 病気で就業が困難になったため自己破産し免責された事例


刑事分野の解決事例

No
解決事例の内容
1
 早期に示談を成立させ、不起訴処分に終わった事例
2
 保釈の申立を行い、早期に身体を解放させた事例
3  道路交通法違反(酒気帯び運転)の刑事裁判で執行猶予判決を獲得した事例
4  起訴された被害額が150万円を超える業務上横領事件において、執行猶予判決をとる
 ことが出来た事例

5  勾留満期前に保釈され、不起訴処分となった事例
6  飲酒運転をしたことで起訴されたが、執行猶予を獲得した事例
7  万引きを繰り返した少年が逮捕されたが観護措置をとらせなかった事例

 

債権回収の解決事例

No
解決事例の内容
1
 不動産を仮差押えしたうえで交渉した結果、連帯保証人から800万円を回収した事例
2
 根抵当権に基づき、賃貸マンションの賃料を差押さえて未払いの貸金約200万円を回
 収した事例
3
 迅速な対応によって、動産先取特権に基づいて、未払いであった商品販売についての
 代金の全額を回収できた事例
4
 調停調書に基づき不動産を競売にかけた結果、未払いの貸金全額を回収できた事例
5  長期間所在不明な株主の株式を売却するために裁判所の許可を得た事例
6  工事代金を一切支払わなかった業者に対して、強制執行により債権のほぼ全額を回収した事例

 

その他の解決事例

No
解決事例の内容
1
 役員会議と株主総会の手続の補助を行い、当時の代表取締役の解任と新代表取締役
 の就任を迅速に達成させた
事例
 判決を得て理事就任登記の抹消登記をした事例


アクセスマップ